アスンシオン日本人会

パラグアイ、アスンシオン市にある日本人会の活動

日本人会主催の活動

022年度・成人式の開催(2022年 7月30日)

7月30日(土)午後6時より、アスンシオン日本人会創立者記念 サロンにおいて2022年度成人式が挙行されましたこれまでは、ハマナスセンターや日系社会福祉センターの施設を借用して開催してきましたが、 2021年度に日本国政府の草の根文化無償資金援助にて施設を改造し、多目的サロン「アスンシオン日本人会創立者記念サロン」が完成したことで、自前の奇麗な施設で開催できるようになりました。

成人式は、檜垣竜介会長の式辞で始まり、続いて本年に20歳となる青年女子9名、青年男子8名が紹介され、記念品が贈呈されました。来賓の祝辞では、中谷好江日本国大使と福井康JICA所長よりお祝いの言葉や今後の生活の指針となる激励の言葉が述べられました。続いて、山神美優さんが新成人を代表して、お礼と誓いの言葉を述べられました。記念写真撮影は、正面舞台と会場後方に設け  られたお祝いのケーキの所で撮られた後に、諸橋 洋介副会長の発声で乾杯が行われました。その後は、お祝いパネルの前で家族や友人と一緒に記念の写真を撮りながら20時近くまで歓談してお祝いいたしました。今年の成人式も、新型コロナウイルス感染症が終息していませんので、出席者全員にマスクの着用をお願いしました。そして会場での食事はなく、準備したお弁当とケーキを帰るときに配る形式となりました。 

なお、日本では民法を改正し2022年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられました。それに伴い成人式の年齢をどうするかを理事会にて検討いたしましたが、日本では一部を除き、 多くの市町村で飲酒喫煙が可能となる20歳になった若人を招待して成人式を挙行しています。それを参考に本年度は2022年に20歳を迎える青年男女を招待して挙行することになり準備を進め開催となりました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です